名店のDNA / 日好いち / 千林

岩○店主のワザに惚れ、たまに寄り道する千林。
今夜も丸囲みの[好]のサインを目指してやってきた。
店主にオススメを聞いてる隣の女性客に「お好み焼き屋やから好きに食べはったら?」などとも言えず、こちらは酒の肴をオーダー。
e0262859_06125338.jpg

トマトの甘みを引き出すには塩麹か。
「トマトの塩麹」なんぞを。
e0262859_06125453.jpg

お好み焼きは豚で行きたいからシーフードはバター焼きしてしまおう。そんなカキ好きのための「カキのバター焼き」。
e0262859_06125585.jpg

何か宮崎産の大根と違うか。大根がやたらシナッとしつつもシャキッと感が残っているんだ。そんな「大根サラダ」。
e0262859_06125530.jpg

〆まーす。「豚モダン」しかなかろう。
e0262859_06125681.jpg

「阪和割り」やったかな?なんこううめ
e0262859_06125792.jpg


日好いち(にこいち)
大阪市旭区千林1-6-5 TEL 06-6180-4351
一応無休 / 17:00~24:30(?)

[PR]
# by jelly_b_koh | 2018-11-14 06:09 | 粉モン | Trackback | Comments(0)

ディープパープルの誘い / おかめ / 神戸玉津上池

朝早くから播州の不動産物件見学に行った帰り、明石城跡から北へ、神戸市西区に入った玉津あたりでディープパープル色に白抜き文字が[おかめ]と入る暖簾にひかれ入ってしまった。

同じ神戸でも長田は、某有名店が事件から余儀なく閉店となったのは記憶に新しい。まだまだいくつものお好み焼き屋があるから食べる所には困ったりしない。
しかし西区は全く未開拓の地。しかも玉津となると僕のコナモンセンサーは随分センシティブに稼働。
b0398770_17015678.jpeg

おお、地域密着店のようだな。
b0398770_17021711.jpeg

メニューのバリエーションは豊富で、かなり悩んでしまうら。
まずは店名の付いた「おかめ焼きそば」を150円増しでオムそばにしてもらう。大き過ぎずスタイリッシュに出てきたが、どうやらぶた、いか、すじ、油かす入りのようだ?
うっすらソースを塗る。具沢山な薄焼きモダンを食べているような感覚を覚えるぜ。
b0398770_17024135.jpeg

さて、何か一枚。コレしかない。
「スジのうどんモダン焼きに油かすトッピング」。
期待満杯だったが、さらに上回る味。小さく角切りされたこんにゃく以外に何とじゃがいもまで入っており、それがグッドジョブ。長田とは違った趣きの旨さだ。
b0398770_17025800.jpeg
ホルモン系のアテは油かすメニューがいくつかある以外は「バサの串焼き」しかなかったようだ。
バサってわかる?フクとかフクゼンとも言う。
再訪したい。

おかめ
神戸市西区玉津町上池314-13  TEL 078-912-6001
日祝休 / 11:00〜20:0

[PR]
# by jelly_b_koh | 2018-10-22 14:45 | 粉モン | Trackback | Comments(0)

パレルモ風カジキカツレツ / コルマータ / 道修町

先日、滋賀県は箱館山麓で出会った「史上最強の蕎麦」は、終生残るインパクトかも知れないという予感がする。

未だに興奮は覚めない。なる早で御子息のイタリア料理店[コルマータ]に顔を出し報告しないといけない。
実は、次の予約もしているが、別に良い。違った物を今からオーダーしてみよう。
お父様の別荘で十割蕎麦の洗礼を受けた者三名を含む四名で本日のおすすめを頂く事に。
まずはあの父にしてこの子ありの容姿にひと笑い。 親父さん顔負けのピッツォッケリを食べたくなる。

さあ、「前菜盛り合わせ」を。この二人前サイズを四等分するのは僕の仕事だ。
蓮根とホタテのテリーヌ。 秋刀魚のロトリーノ。 子持ちヤリイカとジャガイモのトマト煮、イワシのマリネなど海鮮もふんだんに使った技有りの内容。
b0398770_22404156.jpeg


「モンサンミッシェル産ムール貝と三重県産はまぐりのズペッタ」もシェア。

先日の明石[チロ]がダブって見える。あちらはトマトが際立ったが、こちらはより貝の旨味が前に出る。はまぐりLOVEな僕にはたまらない。Bon appetit !

b0398770_22413280.jpeg
ピッツァの時間。マイフェイバリットの一つ「マルゲリータ・ビアンカ」をチョイス。次回のピッツァも決まってきたぞ。
b0398770_22422511.jpeg

アクアパッツァはズペッタと被りますよと香草焼きに。
「石川産きつねめばる香草焼き」をシェア。
ホントにハーブやスパイスの使い方が上手い川上シェフ。
b0398770_22431946.jpeg
 
そしてKFC(カジキファンクラブ)恒例のカジキ料理。
今夜は「パレルモ風カジキカツレツ」だ。
ビフカツ?圧巻のインパクトではないか。
パン粉にハーブの味がする。ギョッタ風同様、柑橘が合う。繊維感が大好きなカジキを切り分ける快感に目覚めているようだ。(断面カットは撮り忘れ)
b0398770_22441383.jpeg

女子がドルチェに走るなら、我々はまだまだ先まで行けるぜと「 ナポリ風仔羊のジェノヴェーゼ」。
ショートパスタで食べたかったので嬉しい。
仔羊に合掌。いやいや全ての動植物に感謝。
b0398770_22444749.jpeg

COLMATA(コルマータ)

大阪市中央区道修町4-7-12 三星ビル2F     TEL 06-7710-6256

日曜休 / 18:00~24:00


[PR]
# by jelly_b_koh | 2018-10-16 12:04 | 伊太利亜料理 | Trackback | Comments(0)

チーズハンバーグ / インペリアル / 堂島

なかなか足が向かなかった[インペリアル]。
堂島2-4-5の面々が多いというのもあったかも。

今となり振り返れば、事務所からかなり近かった洋食屋のひとつのはず。スペシャルランチはチーズハンバーグだ。
e0262859_16554858.jpg

インペリアル
大阪市北区堂島3-3-1 TEL 06-6458-1359
土日祝休 / 11:00〜14:30
[PR]
# by jelly_b_koh | 2018-10-09 16:55 | 洋食 | Trackback | Comments(0)

くそオヤジ最後のひとふり

とにかく待たされた。
大阪でもこんなに待つものなのだね。
今月?閉店が近いのも理由のひとつか!

店の前に四脚の椅子が置かれているその向かいの行列に参加する。すると最後尾のお客が「行列は向こうに続いてますよ!」と高架橋の向こうを指で指す。
普段なら行列参戦はやめとこうとなるんだが・・・。
20人強か。あさり→しじみ→はまぐりのローテーションを一巡は味わいたい。今回も貴重な一回だ。
e0262859_08420665.jpeg

一時間以上経ち、着席。
「貝餃子」には塩が合うらしい。つけなくても大丈夫だろう。貝が隠し味の餃子だけにラーメンのスープに浸して食べるのも乙なものでは?
ヒューガルデンホワイトがやたら美味い。
e0262859_08422567.jpeg

ローテーションでは、あさりの日。
滋味と一体なのではなく、ギリギリ赦せるレベルの甘みを湛えたスープにあさりが合う。白ネギが合う。味玉が合い、薄切りチャーシューが合う。
e0262859_08423792.jpeg
e0262859_08425137.jpeg
あと一回、超行列は覚悟で、しじみだけ行けたらなあ。


くそオヤジ最後のひとふり
大阪市淀川区

[PR]
# by jelly_b_koh | 2018-10-06 08:40 | | Trackback | Comments(0)

本日の魚料理が海老のフリットならダメか? / チロンボ・マリーナ / 上野

軽く東京行脚。
まずは上野の魚イタリアン[Cirombo Marina]にてランチ。
前菜にパスタにドルチェにコーヒーのはずだが、前菜は野菜ブュッフェ。野菜を食べる。いや、どちらかといえば爆食だ。
e0262859_12450579.jpeg
e0262859_12451870.jpeg

パスタは「サルシッチャと国産トウモロコシ クリームソースのペンネ」を。かなり濃厚だけどなあ。ペンネだから許せるのかな。
e0262859_19364449.jpeg

横のカップルが2500円のコース(?)を選択し、「本日の魚料理」に海老のフリットが出てきて怒っていた。
オレなんて先日、いきつけの明石の[チーロ]で「本日の魚貝のマリネ」をおまかせの盛り合わせと思って頼んだらサーモンオンリーだったつうの。
大人しく海老のフリットを食べたらパンナコッタも美味しいと思うよ。
e0262859_12455389.jpeg

Cirombo Marina(チロンボ・マリーナ)
東京都台東区上野7-2-4 FUNDES 3F

[PR]
# by jelly_b_koh | 2018-09-29 12:37 | 伊太利亜料理 | Trackback | Comments(0)

スジカスうどんモダン / カクショウ / 我孫子

b0398770_12083396.jpeg

我孫子での演奏会に先駆けてギターを一本運搬した。
さて、明日はさらに二本持ち込まないといけない。
頼みの二本入りケースが行方不明だ。どうしよう?
何とかなる。 

[カクショウ]でサクメシとするか。
「牛アゴ肉塩焼き」だ。
キャベツのカップに入っで出てきたが、一応アゴ肉にはうるさいからなあ。まあ、ビジュアル良しの可でも不可でもないクラスメイトみたいに思えた。

b0398770_12075827.jpeg

スジに油カスのうどんモダンをオーダー。

時間をかけて分厚いのを焼く。お好み焼き通の話題に出る店だけありお好み焼きはハイレベルと見た。

e0262859_19540165.jpeg

カクショウ

大阪市住吉区苅田3-16-26     TEL 06-6692-9959 

火曜休 / 17:30〜26:00


[PR]
# by jelly_b_koh | 2018-09-29 12:33 | Trackback | Comments(0)

イカンビリー / 新多聞酒蔵 / 天満

これからブログで立ち飲み屋を追いかけて行こうと思う。
さて、天満駅前の立ち飲み屋[新多聞酒蔵]が呼んでいる。

医者もアテにならないなあと通院を見合わせつつ、放置はあかんなあと動いてみるかと天満まで。

「イカンビリー」ってロックンロールみたいに烏賊&ビリーの省略形かと思えなくはない。
でも「ビリーって何やねん?」と思って待ってみても烏賊は出てこないぜ。

いつぞや出張先のマレーシアで知った。何とイカンは魚を指す。例えばイカンマシンって焼き魚の事だ。
イカンビリーは、小魚と玉ねぎを唐辛子で炒めたものだ。「如何」にもカルシウムが豊富そうな容貌といえる。
b0398770_16142733.jpeg

辛くて甘い「えびサンバル炒め」も外せない。
そのソースの正体は、海老を発酵させたトラシを隠し味に唐辛子、赤玉ねぎ、トマト、ニンニクになどなど甘辛い成分。さすがに海老との相性がグッド。
b0398770_16151509.jpeg

トムヤムクンスープにビーフンを投入した「トムヤムヌードル」は、まさにタイ。麺無しでも良かったなあと少しだけ後悔。
b0398770_16154873.jpeg
b0398770_16160702.jpeg
相変わらずアジアの風がそよぐ天満の入り口。

新多聞酒蔵
大阪市北区天神橋4-12-3    TEL 06-6882-5105
日曜休 / 1300~2300

[PR]
# by jelly_b_koh | 2018-09-27 13:33 | 居酒屋 | Trackback | Comments(0)

こたえた・・・

残務を処理した。某社のチケットプレゼントキャンペーンを担当していたのだが当選者分を送っていなかったのを思い出した。あかんがな。
一応バンドリハまで時間はないが、何とか片付けた。しかし・・・!
b0398770_11565364.jpeg
エフェクターケース(写真のBossaって文字が入ってる奴)がない。どこに置き忘れたのか。各所に電話したり見に行く。
銀行ATM、郵便局、金券ショップ・・・?無いなあ。
某所に戻ると置きっ放し!風景に溶け込んでおり無事保護。良かった。

そして梅田でバンドのリハーサル。
無事に終わり、「気を付けないとまた無くすよな」などと言いながら笑っていた。

ほどなく次の現場へ向かう。
そして次のスタジオは難波。かなり急いでいたのでドン・キホーテ梅田店の前からタクシーに乗る。ケースを無くした場合の損失は優に10万円超えだと考えてみたらタクシー代なんて知れている・・・そう計算したのは事実だ。

そしていざ難波に着いてみたら・・・!
またまたエフェクターケースがない。さっきはせっかく諦めていた中、見つかったというのに〜。

待てよ。タクシーを待つ間にケースが重いから地べたに置いたなあ。
早速ドンキに電話してみた。
「店の外の話になりますが、置き忘れているケースは無いでしょうか?」
ドキドキ・・・

しばらくして「有りましたよ!キリギリスブルースバンドとか貼ってありますね?」
お〜〜〜〜
「ありがとうございます。あとで取りに伺いますね!」JCBギフト券を用意した。

危ない危ない。でも助かった。
重いからって地べたに置くのは控えよう。
b0398770_11572813.jpeg
1日に二度もやるか・・・。

二つのバンド関係者の皆様、TOHOシネマズ梅田の皆様、大阪中央郵便局の皆様、プレイガイドの皆様、申し訳ない!ドンキのスタッフの皆様、連携プレーありがとう!

寝込んでしまったよ。

[PR]
# by jelly_b_koh | 2018-09-24 09:43 | Trackback | Comments(0)

淡路牛 / アシヤ食堂マンチョス / JR芦屋駅前

芦屋駅近く[マンチョス]にてランチ。太哥とひーちゃんとテラス席に腰掛ける。

日替わりプレート狙いから急遽変更した「淡路牛の炭火焼プレート」は、造り・副菜・味噌汁・サラダ・十六雑穀米・香の物にドリンク付だ。
東京は浜松町[くにもと]以来の淡路牛かも。
肉のボリュームは100gと150gの二種類があると言うので多い方を。
うっかりしていて値段を見ていなかった。やばし。
1000円台後半は間違いなし。
せっかくの十六雑穀米だったが、それは割愛して頂く事に。
わさび醤油で食べる赤身の甘みはたまらないなあ。
もしかして醤油は燻製?
e0262859_17233875.jpeg

アシヤ食堂 manchos! (マンチョス) 
芦屋市松ノ内町1-20-112 TEL 0797-26-7070
火昼休 / 11:30~14:00 17:00~24:00
(金土祝前; 11:30~14:00 17:00~25:00)

[PR]
# by jelly_b_koh | 2018-09-13 22:14 | 牛肉・豚肉・鶏肉 | Trackback | Comments(0)

焼き技 / 大阪王 / 京橋

記憶が間違っていなければ[大阪王将]創業の地は、現在は[大阪王]となっている。
何を隠そう。テナントで入るこちらは、元々は近い親戚の所有するビルディングだった。未だに大阪王将を運営する株式会社イートアンドから歳暮が送られてくるらしい。先方の整理不足か、律儀過ぎるのか?

ハイボールに餃子を二人前。
先に一人前だけ出そうとする。それは悪いがだんこ拒否だ。
二人前揃えて食べたいのと、予め当てずっぽうで焼いた餃子なんて食べたいと思わない、
次から次へと餃子のオーダーが通る。そちらへ回してくれないか。カウンターが一瞬、こおりついた。
ハイボールが空いてしまう。しばらくして出てきた二人前は、神とも言える焼き技であった。
e0262859_16481934.jpeg

「青菜炒め」を食べながら次の道を迷う。
ガツンと刺激が欲しいような衝動に駆られメニューを見ガン見。
e0262859_16483521.jpeg

こちらには麻婆豆腐が三種類ある。
ノーマル、ハバネロ、四川の三種だ。ハバネロに走る必要は無いだろう。やっぱ四川でっせ。
e0262859_16485047.jpeg

[PR]
# by jelly_b_koh | 2018-09-13 16:47 | 中国料理 | Trackback | Comments(0)

得正系違うの? / カイウン(KAIUN) / 奈良・杉ケ町

自宅近所にできて少し経つカレーうどんとカレーライスの店。
屋号は[熟成 肉カレーうどん KAIUN]との事。
熟成させた肉カレーうどんであり、決して熟成肉のカレーうどんではないという事だな?
オープンしたてなのに35年の歴史云々とある。何故だ?
ちなみにカレーうどんと言えばの[得正]の創業は1983年。今年で35年を迎えるのは単なる偶然か?
何となくカレーうどんオシの雰囲気に得正的色合いを強く感じてしまう。あの甘い肉が入っていたら嫌やなあ。

券売機で「ほうれん草カレーうどん」を選ぶ。

茹で置きの麺だから提供は早い。
もう、まんまやん。笑えてくる。
最初極甘、その後にじわじわとちょいとピリ辛の味付けだ。心配した通りトッピング肉はTOO SWEET、そして天かすのバランスに至るまで酷似・・・。
得正のフランチャイズ以外ならフランチャイズ店からパクったとしか思えない有様だ。
得正のカレーうどん店の無い奈良県で勝負に出たか?隙を狙ったか?
もうこれは得正でしかないので、もはや得正と比べてどうとかコメントできないレベルだわ。奈良市民も得正のカレーうどんって知ってんだよ。
しかも今はなき西中島店に近い。
一体、何をもって「奈良カレー」なのか質問してみたい心境だな。
e0262859_21513236.jpeg
e0262859_21514635.jpeg

熟成 肉カレーうどん KAIUN
奈良市杉ケ町50 TEL 0742-24-9122
水曜休 / 11:00~14:00 18:00~22:00

[PR]
# by jelly_b_koh | 2018-09-12 23:51 | | Trackback | Comments(0)

大人の全男盛り / 麺屋わっしょい / 寺田町

寺田町が近づく。[麺屋わっしょい]を思い出し、バッグ・イン・バッグ2号(割と大事モン入れ)にスタンプカードを探す。
このスタンプカード、カバンの置き引きに遭い20ポイント直前で紛失し、振り出しに戻るという悲しい経緯がある。この手のお客様カード、スタンプカード、ポイントカードは今やどっさりと増えてしまったがほとんど出番は無いのに持ち歩いている。だからカバンが重い。だから置き引き犯に狙われる?
それらの中で辛うじて休眠していないのは大丸、焼肉萬野、東横イン、トラスティ、タワレコなど。

さて、久しぶりに「男の根性黒醤油・全男盛り」狙いの気分だ。
1.4kgと聞いてもビビらない。
無料になる訳ではなく、バッジがもらえる程度だ。このバッジにバリエーションがあり、次の完食を誘う・・・。実に商売が上手い。

余裕があるから、まずはハイボールと「とろける超薄皮餃子」。薄皮ゆえに隣の餃子まで崩れてしまうのは仕方ないか。
e0262859_11083705.jpeg

そして、10月までは臭わないニンニクキャンペーン中だと。11月から有料化と・・・。
e0262859_11101916.jpeg
e0262859_11104134.jpeg

「全男盛り・消えニン」を待つ。
確かにガッツリ食べるには向いているが、二郎、もしくは二郎インスパイアならば同等いやそれ以上の量を半分の料金で食べられる訳で、言うなれば「大人の男盛り」だ。ストレートな醤油味は背脂や香味油を加えてもギトギトせず、野菜ももやしの割にキャベツが多いのはオプション有料ゆえの特徴だろうか。
e0262859_11130348.jpeg
e0262859_11132847.jpeg

やはりスタンプカードの効能か。裏メニュー選択可のステージまで今日を含まずにあと4回。再訪を誓う。

麺屋わっしょい 寺田町店
大阪市生野区生野西2-1-33 TEL 06-6775-6000
無休 / 11:30~23:00

[PR]
# by jelly_b_koh | 2018-09-12 06:49 | | Trackback | Comments(0)

ちぢかすざぶとん / きみちゃん / 畝傍御陵前

万古の翠微を今に伝える畝傍山、ミサンザイと呼ばれた陵が1863年に急遽神武天皇陵とされ、そして1890年に作られ神武天皇を祀る橿原神宮。御皇室の尊厳はそのご加護と共に語られてきた。

橿原神宮にて天災からお守り頂きたい一心で二礼二拍手一礼。広大な杜に心が洗われる。
e0262859_00073785.jpeg

お参りしたきっかけは、畝傍山の麓にあるお好み焼き[きみちゃん]のお姐さんから「絶対神宮に行ってみてくださいね。」と勧められたからだ。
e0262859_23000562.jpeg

神武陵とは切っても切り離せない橿原市大久保町にお好み焼き屋は無いものかと探し、出てきたのがこの店[きみちゃん]だった。
最近はコナモンに関して言うなら住所から店を見つけると「当たり」が出る傾向が強い。
さて、焼きそば+やきうどんの「ちゃんぽん」の具はちぢとイカ。
鉄板で混ぜ合わせる。二種類の異なる食感の麺が変化を生むが、ソースの旨さが尾を引く。甘さを湛えたそこに一味をプラスするとばっちり。
e0262859_23002602.jpeg

この辺では「ざぶとん焼」の呼称をよく見かける。
それは橿原特有のものではなく大阪の某店がルーツだと思う。乗せ焼きのモダンの呼び名だ。
看板メニューの「ざぶとん焼」は、ちぢとかすでオーダーしてみる。
麺はうどんで。台の生地は玉子色だが香ばしく、うどんやらちぢやらのプニョプニョ感と共に食べ応えを感じさせる粉控えめなライトなモダン焼だと言えよう。
e0262859_23004921.jpeg

混ぜ焼きの「ちぢかす玉」は、カクやんがリクエスト。
ふっくらしっとりして想定外の旨さじゃ。今度はミックスかす入りをカス玉イズしたいものだ。
e0262859_23010266.jpeg

両手のテコが光るお狸さんが店を見守る姿はほほえましい。
e0262859_00072279.jpeg

きみちゃん
橿原市大久保町188-3 TEL 0744-24-3767
火曜休 / 11:00〜17:00

[PR]
# by jelly_b_koh | 2018-09-09 22:59 | 粉モン | Trackback | Comments(0)

ジャイアンツ / とん太 / 片町

京橋から福島への移動中に昼食を摂るとなり、大阪城北詰経由で[とん太]だなんて何か目的でも無いと浮かばない。
来る日も来る日も読売ジャイアンツの試合結果と四番・岡本和真選手の成績が気になっている。

シーズンも終盤にさしかかり、これからは岡本選手がホームランを放ち、Gが勝つと言うWの歓びから明けた翌日はできるだけ[とん太]に来よう。なぜなら・・・?

e0262859_07140551.jpeg
↑ある日の速報例

以前は、意中の球団が勝った翌日には選ぶと100円ほどの値引きがあったのだが、現在は何と中海老が大海老にグレードアップするのだ。
e0262859_07142907.jpeg
メニューの中身ではタイガースやバファローズに軍配が上がるのは仕方ない。チーズなんたらより、スタミナヒレの方が良いからなあ。
ジャイアンツとタイガースのメニューが入れ替わる事はないだろうかねぇ?
しかし、その辺は岡本和真オシという事で「ジャイアンツ」コールで宜しく! 

「ジャイアンツを豚汁で!ご飯は1/3!」。
今や少食ではあるのでこの盛り合わせが少ないとは思わなくなっている。中海老が大海老になった充足感は大したものだ。
e0262859_07145004.jpeg
今でもあの人が居たあの頃は幻だと思っている。
超えるのは少し無理だとわかっている。
仲良くしていた近隣の放送局勤務の麗人に教えられて来て以来、ここの豚汁には大変お世話になってるし、トンカツ揚げてる方も30歳歳を取ったという計算だ。
岡本和真選手の30発早期到達を祈りつつ、またとん太へ来たい!!(追記:めでたく9/8に30号2ランがでた!)


とん太 本店
大阪市都島区片町1-9-29 TEL 06-6357-9614
無休 / 11:00~21:30

[PR]
# by jelly_b_koh | 2018-09-06 07:04 | 豚肉他 | Trackback | Comments(0)

黄そばは誘う・・・ / 鳥頭サブロー / 鶴橋

台風の中、大阪から奈良へ何とか移動できるかどうか。
JRは諦め、近鉄奈良線の復旧を願うばかり。
鶴橋にてその機会を窺う。

[千寿]も[味力亭]も満席だ。
焼鳥の名店[鳥頭サブロー]に空席を見つける。
きっと何とかなる。22:30には復旧するよな、近鉄?
「アルバイト来れませんのでお待たせしたり失礼があるかも知れませんがよろしいでしょうか?」一人で切り盛りするお店も大変だ。

さあ、造り盛り合わせ、もも肉炙りがあればいいか。

つきだしの「匠の手作り豆腐」はソースを四つから選べ、「強制の中の自由」が有る。
e0262859_08210847.jpeg
↑つきだし

胸肉たたきには、甘口醤油にわさび、ポン酢にニンニク。技有りごま油に浸かった肝は、塩に2ミリだけ着けて味わう。胸と手羽元の間にある稀少部位の鳥トロもたまらん。オレの味覚では、ひねどりのすきみと区別がつかないが、何も付けないで口に入れ、醤油の付いた奴で追いかけるような食べ方などを試す。全てが旨し・・・。
e0262859_08201534.jpeg
↑特選造り盛合わせ

もも肉に特化した「地頭鶏もも炙り」もあれば、もも以外にそで、ぼんじり、せせり、ハラミ、背肝をミックスした「おいしいとこ炙り盛り」ってな奴もある?
そでとせせりとハラミは串で頂くとしよう。
e0262859_08194680.jpeg
↑地頭鶏もも炙り炭火焼

塩味でこの三本を。ルックスは似た感じがしなくもないが、お味の方は個性溢れる三種。次回はタレでためしたい。
e0262859_08204946.jpeg
↑ハラミ、せせり、そで

ハナからメニューに「黄そば」があるのを見つけてタジタジ。実は、黄そばを出す洋食屋の大国町[とんちゃん]が8月で店を閉めてしまったショックに苛まれていただけにこの発見でプラマイゼロやん。
汁はやや甘いが、やや縮れた中華麺がたまらん〆と相成った。
e0262859_08213799.jpeg
↑鶏天入り黄そば

燻製やら鍋やらおいしいとこ炙りとか・・・天気のいい日にまた来ないといかん。

鳥頭サブロー
大阪市東成区玉津3-1-10 TEL 06-6971-0288
無休 / 17:30~24:00

[PR]
# by jelly_b_koh | 2018-09-05 08:19 | 牛肉・豚肉・鶏肉 | Trackback | Comments(0)

フリフリ組合 / 難波屋 / 西成・今池

何も気にしていなかったのだが、会う人会う人に・・・フリルの付いたシャツについて何やかんや言われる。
e0262859_12335017.jpeg
「フリル付いたそれって女モンでっか?」
「レディースのブラウス?でも左前になっとうねー。」
「そんなん選ぶ感覚、性を超えてはるねー。」
フリルが付いた服にそんなイメージを抱くってセンスねえなあ?フレディ・マーキュリーの専売特許じゃないのよ。色々勉強になるが。

もうかれこれ30年前の懐かしJean of Plantationのユニセックス仕様の縞パンツとのコーディネートが助長?
昔から服の趣味は明らかにあっち方面って言われてきたけど、それがなにか?

そんなん着て久しぶりに萩之茶屋界隈から[難波屋]へ。
e0262859_08081560.jpeg
e0262859_08103458.jpeg
ごった返している。ライブの準備中か。
名前を知らないからこちらからは呼べない(笑)知り合いの顔もある。

カウンターで嗄れた声がするなあって思ったらケイスーケ君。
「死」という言葉は使いたくないが、春に余命宣告2週間(!!)との噂も聞いていた。
悲観的になってしまっていたのはオレの方で、枇杷茶と一週間の断食が功を奏し、不死鳥の如く蘇ったのだ。

茄子の煮びたしやらマカロニサラダやら・・・。
e0262859_08092461.jpeg
e0262859_08094374.jpeg
ここに来たら必ずこれ・・・。オレ定番のトルティーヤ!
e0262859_08100176.jpeg
ほんまケイスーケ君に会えてホッとしたで。握手する手も力強かった。他の店に入らなくて良かった。伝えたかったのはそれ!
アイちゃんもありがとう。

ほれほれ、前を閉じれば、フリルもおとなしいモンよ。
e0262859_10273737.jpeg
難波屋
大阪市西成区萩之茶屋2-5-2
木曜休 / 10:00~25:00 (土日; 08:00~25:00)
[PR]
# by jelly_b_koh | 2018-09-05 08:07 | 居酒屋 | Trackback | Comments(0)

ミンチカツは主張する / マルマン / 新梅田食堂街

アポまで15分。サクッと食べよう。
新梅田食堂街の[マルマン]へ。
こちらでは、お気に入りの「ビーフエスカロップ」か日替わりの「ライトランチ」と決めている。そんなもん決めつけるなとミンチカツが怒る・・・。
9月の日替わりメニューを確認しないといけない。今日はそんなミンチカツとポークピカタだ。ミンチカツに雪印のパルメザンチーズを振りかけてみる。
「オマエ待てよって。チーズふりかけるか?邪道やぞ!せめて写真撮ってからかけたら!?」
ミンチカツに話しかけたりしていたらヤク中と間違えられる。蟻に話しかけるジャンキーと何だ変わらない。

隣の奴が誰かにLINEしている。多分「隣のおっさん、ミンチカツひたすら見つめて何するかと思ったらチーズかけて交信しとる、ヤバし」みたいな文言を速攻で入れているかも知れない。
妄想癖が止まらない。
e0262859_08020682.jpeg

レストラン・マルマン
大阪市北区角田町9-26 新梅田食堂街1F  TEL 06-6361-4477
日曜休 / 11:00~22:00

[PR]
# by jelly_b_koh | 2018-09-05 07:59 | 洋食 | Trackback | Comments(0)

雨天半額 / ピッツェリア・ファミリア(Pizzeria famiglia) / 花隈

台風?天候はぐずついている西元町界隈。メルカート宇治川から東に。[洋食の朝日]の臨時休業を確認してさらに東にある[ピッツェリア・ファミリア]へ。
確かこちらの店にいーの兄貴の段取りで薪窯が入ってすぐの頃、「朝日そばにピッツァ新店」と手帳にメモした。ステファノ・フェラーラの窯なのだよ。

何と雨の日はピッツァは半額だ!
昼からワイン飲むしかないだろ。ただし1杯だけ。
ピッツァは「マルゲリータ D.O.C.」。トマトソース少な目とメニューにあったが、ナシにしてくれとリクエスト。
e0262859_12562136.jpeg

え?半額やからって二枚もいく?
「オルトラーナ」なり。菜園とまではいかないが、トマトにズッキーニに茄子?野菜を作ったOrtolanoに感謝する次第。
オレガノのほろ苦い清涼感も無視できないが、アンチョビ由来の塩味もキリリとコントラスト重視型。
e0262859_12563629.jpeg

「パンナコッタ」にコーヒー?どこまでくつろぐねん?
帰れるのかなあ?最悪はタクシーがあるって?
車もあとしばらくしたら無理やて。
e0262859_12565138.jpeg

Pizzeria Famiglia(ピッツェリア・ファミリア)
神戸市中央区北長狭通7-1-20 TEL 078-955-4122
月曜休 / 11:00〜14:30 17:00〜20:30

[PR]
# by jelly_b_koh | 2018-09-04 12:55 | 伊太利亜料理 | Trackback | Comments(0)

めっちゃええ牛肉 / 串カツさくら / 難波・道具屋筋

難波は道具屋筋にて串カツ。
米粉と植物オイル使用で胸焼けしないんだそうだ。
胸焼けの経験が無いだけにその辺の恩恵についての感覚は鈍いかも知れない。
取り急ぎ、牛を四本にアスパラ、レンコン、たまねぎ、紅生姜。
e0262859_08463328.jpeg

最後にグレードアップ串を。
「ぷりっぷり海老」に「めっちゃええ牛肉」を二本。
おっとこの三本でジャスト1000円?何というラグジュアリーな時間。
やはり最初の牛肉とは違う鹿児島産のさくら牛?
e0262859_08464917.jpeg
串11本、しめて2000円と少し。


串カツさくら本店
大阪市中央区難波千日前9-12 TEL 06-6631-3007
無休 / 11:30~23:30 (土11:00~23:30 日祝11:00~23:00)

[PR]
# by jelly_b_koh | 2018-09-03 08:45 | 居酒屋 | Trackback | Comments(0)

ヘレいっときます! / 和牛焼肉一歩 / 都島

e0262859_02090587.jpeg
「あっ。焼肉ドラゴン行けてません!」O店長おそるべし。
3ヶ月前の一度の訪問で顔を覚えられるものかねぇ。接客業の鏡!さすが元格闘家!

「冷麺食べに来たぜ!」
あれから15人の老若男女に伝えたし、今後はラヂオきしわだでも紹介されるのではないか?
e0262859_02043169.jpeg
和牛使用でU-1700という「特選タン」。
多来多来とはカットが違うだけで全くの別モン。
コスパを計算するならほぼ同額の味楽園を軽く凌駕する。
e0262859_02053221.jpeg

そりゃあ厚切りになるよなあ。こちらの「ヘレ」はU-2000だ。
柔らか肉支持女達が、恍惚の表情で何語が知らないけど「アーン、ナニコレー?ヤワラカ〜イ!」とデカい声をあげそうだ。
ナニはカタいのが好きなくせに!
今度は是非ともひとつ上を目指し、四日市[松阪苑]以来のシャトーブリアンを是非ともこちらで。
次のフランソワ・ルネ・ヴィコント・ドゥ・シャトーブリアン トリビュート会の予定は、堺東[すみび]、東京・阿佐ヶ谷[サトーブリアン(笑)]と詰まってるぞ。
e0262859_06144843.jpeg
さてヘレとは対照的に脂の乗りの良いエロい肉もいかなくては・・・。
そんな訳で「特選ロース」見参!
前回よりええがなええがな。炙り色を付ける前から融点の低いサシが目を惹くが、サクッと肉汁を閉じ込めて悶えてさせていただこう。
ま、これでも柔らか肉支持女達は喘ぐだろうな・・・。
e0262859_02073525.jpeg
「盛岡冷麺」登場。盛岡で何度となく冷麺を食べているが、こんなに美味かったか?
まずは店長の修業先の北上市へ行け・・・か(笑)
「主役が冷麺の焼肉店」とか言ったら肉に失礼な話だとわかりながらも、ずっとこの冷麺を意識してきた。もちろん、店長のイチオシの冷麺をより美味しくさせているのは、タン〜ヘレ〜ロースの流れだったと言い切れる。
e0262859_02081990.jpeg
フランソワ・ルネ・ヴィコント・ドゥ・シャトーブリアンへの旅は続く!

和牛焼肉 一歩
大阪市都島区都島本通2-16-13 TEL 06-6926-2929
月曜休 / 17:00~23:00


[PR]
# by jelly_b_koh | 2018-09-03 06:03 | 牛肉・豚肉・鶏肉 | Trackback | Comments(0)

スベらない酢鳥 / 麺屋Ryoma / 石橋

夜な夜なのサミット、迷アイデアすら出ない。今年2回目の石橋[麺屋Ryoma]。
台湾ラーメンだけで出て行く客も少なくないが、一方では、声量からすればかなりのごきげんさん状態であろう。内緒話が一切できないナルシストのおっさんが女性二人客のナンパに成功していたり。

台湾ラーメンは嫌いじゃないし、こちらのは十分美味しいと思うのだけど「腸詰」と「酢豚」あるいは「酢鳥」があればOKな日式台湾クイジーヌ。

「中華ソーセージ」のタレの中にあるニンニクのかけらを食べてしまったら後悔するかもよ。
e0262859_08115280.jpeg

軽く「餃子」を挟みつつ・・・。
e0262859_08120795.jpeg

豚か鳥か?
今夜は「酢鳥」をチョイス。見た目は油淋鶏にも見えない事はない。サラサラのタレをカバーするネギも唐辛子も一つ漏らさず完食だ。当たり前ってか?その爽やかさゆえに「酢豚」にも手を出してしまいそうになるが我慢。
e0262859_08121963.jpeg

本当はここで「オアジェン」なんかがあれば最高なんだけどなあ。
〆には「中華風玉子焼き」・・・と言っても要するに天津飯のアタマだ。
e0262859_08123036.jpeg

麺屋Ryoma 石橋本店
池田市石橋2-15-30 TEL 072-763-0789
不定休 / 17:00〜27:00

[PR]
# by jelly_b_koh | 2018-09-01 06:40 | 中国料理 | Trackback | Comments(0)

中華は何ちゅうか野菜ちゃうか? / ローマンルー(浪漫路)/ 少路

世話になっていた船場東のライブハウスが今夜でいったん閉店となる。どうしても顔を出してくれとオーナーから連絡が入る。

大好きな少路のベジフルイタリアン[SOSH]と同系列の中華レストランが北摂に知る限りで二軒ある。SOSH斜め向かい[浪漫路]と船場東[Lei can ting]だ。
何と後者は件のライブハウスの並び。
へそ曲がりなオレは長駆、少路へ。
ついでに少路在住の昔の同僚に連絡を取るがアクセスできず。

どこがロマンチック街道?
誰のロマンチック街道?苦い思い出しかない。
そんな名前がまんま付いた[浪漫路]に足を踏み入れる。広東コース5000円だか10000円だか・・・何かコース主体の店みたいでガクガク。

単品でいっちゃえ。
SOSH同様、野菜にはこだわっているはずだから野菜サラダなんかインスタ映えするんじゃねえか?
してないか。あ、そうですか。
メニューには「農家さんこだわり野菜の旬野菜サラダ」とあった。
e0262859_08204914.jpeg

「前菜三種」には、くらげ甘酢にチャーシューに滋賀県産寺新鶏の冷製生姜ソース。
e0262859_13131650.jpeg

ここでいらした「蟹肉入りフカヒレスープ」。
フカヒレ控えめに溶き卵と蟹身が、組みつほぐれつ、上品な上湯のとろみに漂いながら・・・。
e0262859_08212318.jpeg

抑え目のポーションで「茶美豚ロースの特製酢豚」が運ばれる。茄子に椎茸に赤緑白。色とりどりまでいかないけれどギラギラしてない。どいつもこいつもこんなのが好きなんだよな。
e0262859_08213663.jpeg

あっ。「特製玉子春巻き」が未だだったのね。
これで〆ていいのかね。玉子春巻きを考えた人に感謝。ありとあらゆる敬意を貴方達に!
e0262859_08214787.jpeg
さあ、今夜は女性ボーカルにギターで一曲、男性ボーカルにはピアノで一曲は弾くぞ。
夜は長い。朝は遠い。


チャイナダイニン 浪漫路(ローマンルー)
豊中市桜の町7-10-4 TEL 06-6858-6223
不定休 / 11:00~14:30 17:00~22:00(土日祝; 11:00~15:00 17:00〜22:00)

[PR]
# by jelly_b_koh | 2018-08-31 05:20 | 中国料理 | Trackback | Comments(0)

クタクタ会 / 多来多来 / 久御山

e0262859_21224619.jpeg
突然の地震にはビックリしたなあ。
慌てて洗いをかけて乾かしたクタクタの和柄のシャツを着て久御山[多来多来]。久御山もまともに揺れたよ。
さて、三年連続の恒例行事、クタクタ会を実施。
毎年同じシャツを着て臨む。肉(29)の日があいにく定休日という今月。

「和牛タン」は、根元&厚切り・・・とリクエスト。
タン先より付け根。付け根より真ん中、真ん中より根元。付け根と根元の違いはお肉屋さんに聞いてね。グラムあたりの単価はかなりの物。今年で二番の高値を記録。それだけあってトングでホールドするだけでねっとり。包丁仕事がほぐれるような食感を生む。基本は塩なのでワサビのみ。レモンは自重。
e0262859_17143915.jpeg

ローストビーフサラダを選んだ昨年。今回は「冷しゃぶサラダ」。
さすがはサムギョプサルも出している肉屋の豚しゃぶは抑えめのゴマだれの中、ジューシーに生きている。
よく見かける、申し訳程度の豚肉と違いがわかるなあ。
e0262859_07175843.jpeg

さあ、特撰肉のコーナー!
まずは厚切りの「特ロース」。これはタレには浸けたくないなあ。塩ベースでちょいわさび。おろしポン酢も試す。それは立派にタレか。そうなればちょい醤油にわさびもいっとく?
e0262859_07181685.jpeg

数に限りの「特ハラミ」。
昨年ほどではないが、くり抜いたようなシルエットは不変。厳選された美味さの波状攻撃を受けた風の大袈裟なリアクションもあながち嘘ではない。素材感を確かめるにはわずかなわさびのみで。
e0262859_07183112.jpeg

ホルモンはハラミだけで良いだろうよ。
あとふた品はチープにいく。「中落ちカルビ」と「カッパ」を食べたらレベルが分かるとの持論も思い出す。ここからタレで食うたれ。レモンも使ったれ。
中落ちカルビは場所ごとに異なる味がある。谷九の焼肉屋で2800円取られた記憶が蘇るなあ。
e0262859_07185305.jpeg

赤いカッパが出てきたら嬉しいなぁと願う。するとこの通り。
神戸の松田さんとこでは厚い待遇を受けていたカッパ。カット次第だが、薄切りもありやな。
河童談義に花が咲く。河童ってやっぱりいてるよね。最近は見かけないけど。
あれは我々には分からない移動手段を持ち、さらにはダウンサイジングも可能な宇宙人であり、日本にいるって事はコートダジュールにもテキサスにもダマスカスにもキンシャサにも居るはずと帰結。
e0262859_07390626.jpeg

何これ?絶品の「テールスープ」に唸る。
いやあ、10年近く前に仲の良かった肉屋のテールラーメンの開発にいっちょ噛みしたが、あの頃に求めた味がここにあるぜ!
e0262859_07192042.jpeg

昨年や一昨年の写真もあるのでアップしておこう。とにかく体型が変わるのだが、Hidehiko Yamaneのこのシャツにはゆとりがあるので体重の増減は写り込んでいないかも。
来年もあるならば、コレを着て馳せ参じる!もうええか。
e0262859_21244526.jpeg
↑2017年@多来多来
e0262859_21245756.jpeg
↑2016年は5名からスタート @多来多来

多来多来
京都府久世郡久御山町野村村東240 TEL 075-632-2929(肉肉)
水曜休 / 17:00~21:30

[PR]
# by jelly_b_koh | 2018-08-29 07:14 | 牛肉・豚肉・鶏肉 | Trackback | Comments(0)

アホの坂田焼き / 桃太郎 / 新深江

[桃太郎]の豚モダンが25年の間に650円から800円になろうが、気にしない。
禁煙して25年。未だにタバコを一本だけ隠れて吸う夢を見るほど苦しんでいる。店には灰皿がなく、タバコを床に落として踏みつけていた生野時代を部分的に思い出してみるが25年前って遠いぜ。

新深江に本店が移転してからというものの、数えるほどしか来れてない。
何を隠そう!オレを大阪のお好み焼き好きにしてくれた三軒のうちのひとつだ。(チンドン屋、風月、桃太郎だったかな)
広島出身のコナモン奉行とホンマよく通った生野区内。駄菓子屋のお好み焼きまで探った。
お互いが食べ物や飲み物をシェアするのを極端に嫌うため、お好み焼きはめいめいが一枚ずつ責任を持って片付けた。(20歳までは超超潔癖症。他人に味見されたり半分ちょうだいと言われたらいきなり食欲が失せたりしたのだった・・・)
ただ焼きそばはその限りではない。

「いも豚(orすじ)ねぎモダン」と「ミックスそばロール」と「いも豚天玉」とか食べていたなあ。
e0262859_12193370.jpeg

懐かしさ半分で「いもミックス・そばロール」。
具沢山にすると焼きそば系は息切れせずに済む。(どんな理屈や・・・)
e0262859_12200713.jpeg

そしていつの間にこんなメニューが?
そう、噂の「アホの坂田焼き」がこれこれ。
豚とあさり、貝柱が入った醤油焼きだ。
坂田師匠の好みというより、何らかの閃き的なものじゃないかなあ?
e0262859_12202701.jpeg

そして昔を懐かしみ、「いも豚天玉」なり。
オレのイチオシ。
天ぷらからにじみ出る油や食感が見事に旨さを呼んでくるんだ。生野区内でしか入れた事が無い天ぷらトッピング。いもは、潰せば潰すほど他の味を吸い取る。しかし脂まで吸い取る難しい具材である。
e0262859_17450828.jpeg
ここを教えてくれただけでなくグルメの師匠ともいうべき学生時代のアルバイト先の常客・K子さんに感謝。あの20歳は約10年程は連絡先も知っていたしグルメツアーもしたけど、今は54歳か・・・。いずこに?

桃太郎 新深江本店
大阪市東成区大今里南6-2-2 TEL 06-6972-3388
火曜休 / 11:30〜22:30

[PR]
# by jelly_b_koh | 2018-08-27 06:18 | 粉モン | Trackback | Comments(0)

生田焼 / 和 / 神戸・東門街

東門街を下がって行く。目的地近くで腹ごしらえ。
[和]にしよか、他は浮かばないな。
広島焼まであるけど、生田神社のお膝元やから「生田焼」な訳?長田スタイルとも違うんやね。

実は前科がある。前回に入店したのは泥酔状態だったようで、証言者によると次々と色々頼んで飲んだり食べたりしていたという事だが、一切記憶にないという大失態。自宅まで送り届けられ、事無きを得たが、リベンジのため再訪せねばと思っていた次第だ。

ホルモンキャベツやらタコソテーとかを食べたら次はついに「生田焼」登場か。
e0262859_20382564.jpeg
e0262859_20384961.jpeg
 
「生田焼・すじ」をプリーズ!
ちなみに前回は、「ナカヤマテヤキ!」
(シーン)
「イクタヤキスジデイケルケ?」と巻き舌でコールしたそうな。

ソースではなく味噌カツに使われそうな自家製みそダレを塗ってある。黙っていても基本の具は豚。みそダレの上には玉子とねぎが乗る。
ああ、眺めていても食べてみても、味の記憶が全くないやないかい(涙) 
しかしオレは決して味噌が嫌いではないけど、やはり神戸に来たら神戸のソースが好きみたいだ。
e0262859_20392213.jpeg


お好み焼・鉄板焼 和
神戸市中央区中山手通1-16-4 TEL 078-392-2870
月曜休 / 17:30~26:30

[PR]
# by jelly_b_koh | 2018-08-26 07:35 | 粉モン | Trackback | Comments(0)

スペシャルグレード / 味楽園 / 出屋敷

出屋敷って地名、駅名は[味楽園]とイコールの存在関係だ。
ここの焼肉が80年代から90年代のスタンダードだったのだ。学生の分際で焼肉食べ放題の店などには目もくれず、でっかいカルビを独占する悦びを知った。某放送局の担当を始めた頃に接待を受けた。「食べたいだけ食べろ!」と言われたものの、新人の初々しさからかけ離れたひねくれ者、明日からの業務にのしかかる賄賂性を感じ取り、食は進まず、肉の焼き方だけを学んだ。
e0262859_13330745.jpeg

肉は自分で焼かないと気が済まないが、そこはホスピタリティ溢れる味の楽園。カルビはお姉さんに任せようと決める。
まずは「タンソルト」を焼く。
しなやかさも感じられず、特別美味しい塩タンでもないが、カルビだけで帰るのも小っ恥ずかしいからオーダーされてしまうというタンなる幸せ者だ。
次回はスペシャルグレードでオーダーしてみよう。何が違うのか?
e0262859_13333027.jpeg

さて、例のカルビだ。
もちろん「スペシャルグレードの特上骨付カルビ」。こいつを技術確認の意味もあり、マイスターに焼いてもらう事に。
タンソルトだけを焼いた鉄板なのにわざわざ交換してくれるのが嬉しい。

カルビ一枚で3つの味が楽しめる。骨から離れた場所はもみダレを吸い、肉のフルーティーさを持ち上げる。そしてひと切れ目よりふた切れ目。つけダレも要らない。骨に近づくにつれて弾力性に富み、骨周りは更に歯応え抜群、旨味に反り返る。隣の席のスペシャルじゃない「特上骨付カルビ」を凝視する。見た目では分からないや。
e0262859_13334117.jpeg

これも噂の「冷麺」。大、小、ミニの3サイズがある。
オーダーしてから麺を打ち始めるとの事でしばらくは待ち体勢に入る。
ホント忘れた頃にやってくる「冷麺・小」。どこが小さいんだ?十分じゃ。
e0262859_13335784.jpeg
e0262859_13340761.jpeg

次はかっちり予約してからスペシャルグレードのタンソルトと骨付、そしてたまのたまには骨なしも頂きたいものだ。
e0262859_13342009.jpeg

焼肉 冷麺 味楽園
尼崎市南竹谷町2-1 TEL 06-6411-9329
月曜休 / 17:00~23:30

[PR]
# by jelly_b_koh | 2018-08-25 06:32 | 牛肉・豚肉・鶏肉 | Trackback | Comments(0)

不可酒肉五辛入門

e0262859_17012049.jpeg

ある由緒ある寺の山門脇の結界石に「不可酒肉五辛入門」とある。

酒や肉はともかく、五辛(ごじん)とは何なのか?
5世紀に仏教の戒律について説かれた「梵網菩薩戒經」の四十八軽戒の第四食五辛戒の中に「若佛子。不得食五辛。大蒜茖葱慈葱蘭葱興蕖。是五種一切食中不得食。若故食者。犯輕垢罪」とある。

ざっくりとした読み方は、「若仏子、五辛を食することを得ざれ。大蒜(だいさん)と茖葱(かくそう)、慈葱(じそう)、蘭葱(らんそう)、興渠(こうこ)。この五種、一切の食中に食することを得ざれ。もし、ことさらに食せば、軽垢罪を犯す」か。

「大蒜」がニンニクであるのは間違いないが、「茖葱」「慈葱」「蘭葱」「興渠」の四つは、どの野菜を指すのかはっきりとしたことは分かっていない。
現代語訳すると、「若き弟子達よ、五辛を食べてはいけない。 ニンニクなどの五種は、一切の食事の中で食べては ならない。もし故意で食べるものであれば、これは 軽い罪を犯すものである。」 となるか。
辛味や臭気の強いとされる五種の野菜は、五臓を傷付け、五戒(殺・淫・妄・盗・酒)となる恐れがあるため避けられていたのだそう。 刺激物であり、ある種の興奮作用や、感受性が高まり、心が乱れるのを防ぐために禁止された。

ちなみにオレは、夜にニンニクホイル焼き(と肉)を摂ると翌日早朝から血行が良くなり元気が漲っている事に気付く事が多い。

とんだエロ記事になってしまった。
さて、五世紀に成立した大乗経典の『梵網経』によれば、「蘭葱」ひとつとってみても、複数の仏典において、行者ニンニク、ノビル、アサツキの3つを指すと言う。仏教そのものがインド、中国から日本と、生態系の異なる地域を経て伝来してきた以上、このように名詞とそれが指し示す対象が異なることはあるだろう。呼称や内容は文献によって様々だが、ニンニクの他は皆様御察しの通り、ニラやネギやラッキョウやたまねぎなどが当てはまるに違いない。

仏門に入ると食べたらあかんのか?
e0262859_17014245.jpeg

もし食べてしまったら?

ニンニクの場合は食べてから7日間、ネギの場合は3日間、ニラの場合は1日間経過後、沐浴とお香で体を清め、服を洗ってからお寺に戻ることを定められていたそうだ。
e0262859_17020239.jpeg

先祖11代の霊が眠る尼寺で、酒を飲んだり肉や五辛を食べる者は修行の場に相応しくないので入門を禁ずとしているのだ。
墓参りや施餓鬼に来る度、いと片腹痛し。
[PR]
# by jelly_b_koh | 2018-08-24 17:00 | 血縁・地縁 | Trackback | Comments(0)

ミニスタミナ+ラーメン / レストラン若竹 / 法隆寺駅前

台風が来ても大阪に居るには居るが結局は出社せず、奈良に戻るから大丈夫だ。その代わりに28〜29の両日は忙しくなる。
この歳になってマイホームを建てるとトチ狂った決断を下した今日この頃、客としての北区内のアポイントもキャンセルした。
台風が来るなりにやるべき事はあったはずだ。
隣の借家の傷んだ屋根の葺き替えの前段階の応急処置としてブルーシート貼りをするなど。
それがなかなかうまくいかない。台風直撃の報を受けて屋根屋さんは引く手数多。もう雨風の中を耐えてくれ!仏に祈るしかない。でも七桁の出費は確実。頭ズキズキするわ。

帰途、法隆寺へ大人の寄り道をし、被害が最小で済むよう手を合わせる。

そして駅前「レストラン若竹」へ。
昼のオーダーストップスレスレに衝動で「ミニスタミナ」と「ラーメン」をリクエスト。

この肉野菜炒めの真ん中の生玉子を熱々の鉄板に着地せぬよう食べる。
e0262859_16595128.jpeg

こちらのお店のルーツはラーメン屋さんだったとの事でこのシンプルなラーメンとチャーシューめん、ちゃんぽんが洋食メニューの合間によく出ているみたいだ。
歴史を感じさせるお味だわい。炭水化物に手を出してしまったが、ベースの練習のあとには来月のセッションのピアノおよびギター練習が深夜まで入っており、御飯は抜くと思われるのでまあ良かろう。
e0262859_17000458.jpeg

レストラン若竹
生駒郡斑鳩町興留7-3-38   TEL 0745-74-1848
水曜休 / 11:00~14:30    17:00~21:30
[PR]
# by jelly_b_koh | 2018-08-23 23:58 | 洋食 | Trackback | Comments(0)

醤油を平打ちで / らーめん春友流 / 奈良・三条添川

「エンタメの仕事なんて貴方にとってソーシャル・レスポンシビリティって言いながら所詮は現実逃避なのよ」と夢の中に出てきたCFP女は水道が止まったオレに説教しやがるんだ。

「ライフプランって一筋縄ではいかねえんだよ。」
「その前にライフライン確保しなよ。」

子孫繁栄の本能は、安全性と安定性を生み出す防衛本能に依存している事に気付いた若かりし日・・・。今はどうだろう?
その有意義なスキルで我が人生に少なからず貢献している人がもし居るとすれば、果たしてオレはまともに信頼されているのか?自問自答する。
ビビっと来る運命を感じやすくもない。直観に依拠した行動はもちろん、恋愛すらできやしない。

やはり恋愛を含む生活の基本は天然のエンタメの連鎖だ。毎日の中に芝居的センス、喜劇的センスを求めてしまう。
昔の人気テレビ番組『フィーリングカップル5対5』ではパターンとして三枚目が座っている5番の女の子にしか興味が湧かなかった。そんな人も少なくないだろう。

「平昌って冬はキツいらしい。寒過ぎて耳が痛いんだって・・・。」「ウサギちゃんも大変だね・・・?でもどうしてわかるの?」
「(爆)それってピョンちゃんの話じゃん!」「あ、あんた来週から平昌行くんだったね、シッツレイ〜!大体Facebookになんばウォークで盗撮したサリーちゃんのパパ実写版の写真なんかあげてる場合じゃないよ!」「そこな。」「バエてるとでも?」「いや。」「薔薇柄に果物を盛ったかき氷の店なんかにインスタ狙いで若い子誘ってたら承知しないよ。」「最近の若い人はそんなかき氷には行かねえって。」「何を言いたいワケ?どこの若いのが言うんだよ、このハゲにー!」「まだまだ髪あるーきに。」「いやーれねー!」「そんな宝塚良元の方言出さんとってや。」「なんでれでー!」「せやからやめっちゃ!」
日常の会話はこんな感じかとシミュレーション・・・。

現実を直視できてるならともかく、なかなか現実逃避じゃなくってよ。「幸福な朝食 退屈な夕食」唄いながらパカを吸っても一緒だよ。現実はどこだい?

うつつを抜かさないよう気を付けよう。うっかりしてたらガスまで止められちまうぜ。
国民保険料の支払いは大丈夫かってね。
さあ平日の昼、水が止まらないうちに水道料金を企業局まで払いに行こう。

その道中に[らーめん春友流]があり、寄り道。
こちらでは、味噌らーめんを続けてきたが、初めて醤油らーめんを頂くことにする。
しかも平打ち麺を選べるとの事。何が全部か知らないが、「全部入り」にする。肉を喰らう感じのチャーシューは一枚増えている。あとはキクラゲ、カイワレ、味玉、玉ねぎ?
まったりした醬油味にマッチする太く薄くエッジの効いた麺。やはり味噌に戻るとは思うが、底力を垣間見た気がする。
e0262859_15043335.jpeg
e0262859_15044685.jpeg

らーめん春友流
奈良市三条栄町4-8    TEL 0742-81-9300
日祝休 / 10:30~14:30 17:30~21:00

[PR]
# by jelly_b_koh | 2018-08-23 22:04 | | Trackback | Comments(0)

Thou shouldst eat to live; not live to eat.


by jelly_b_koh
プロフィールを見る
画像一覧